芸能事務所(養成所)ガイド 募集の内容を比較してみました

おのおの芸能事務所の特徴

特質についていずれの芸能事務所でも優れた特徴があり、入会・活用するメリットがあります。 をするにあたっては例として、当サイトでご紹介している3つの団体(プロダクション/スクール)について比較してみましょう。 子供タレントスクール生を募集している芸能事務所の概要 テアトルアカデミー起業ほぼ30余年、業界大手の子供タレント事務所です。鈴木福くん、谷花音ちゃんほか、現在大人気の子役がたくさん所属。一大勢力を自慢しています。 全国各地のスクールで学べるのだって魅力です。 俳優、モデル、歌手、その他。ドラマ、バラエティー、映画、舞台、CMなど、幅広いジャンルで活躍しています。 レッスン施設(養成所/スクール)以降は、東京のほか、札幌から福岡まで、全国各地に所在しています。 セントラルグループ 創建ほぼ50余年の歴史を誇る、国内で一際優れた老舗大手プロダクションです。業界での信頼度、安定度が高いです。石井萌々果ちゃんをはじめ、所属タレント多数。新人育成に力を入れています。 各自の方面にて多数の子役けど大活躍しています。 レッン施設という点は、東京にあります。 キャストネット・キッズ創業大体10余年、目下新しいキッズモデル専門プロダクションです。気軽に芸能のお仕事を経験してみたい方に適したシステムです。 一回だけ系、広告関連のお仕事が多い傾向があります。 レッン施設という点は、ありません。 応募サマリーについての類似的事項おのおののプロダクションとして共通した事柄です。 募集時期 随時行われています。基本的には、いつでも応募んだけれど可能です。 対象年齢 0(新生児)~15歳(中学3年生)などという。 対象地域 全国どこからのケースでも応募する事が出来ます。原則的には、居住地域または学校については問われません。 (但し、別の国からのエントリーと呼ばれますのは出来ません。) 15歳以降について テアトルというようなセントラルに関しては、中学校を卒業した後でさえ在籍出来るシステムのだけれど用意されています。 受験料/費用 応募・受験・審査に関する費用というものすべて無料です。審査会場ほどの交通費のは自己負担です。 審査方法の比較テアトルアカデミー 一次オーディション ウェブ上から応募(写真添付)。 書類選考のではあるが行なわれます。 二次オーディション (全国のおのおのスクールで開催) (面接) 質疑応答・自己アピール等(大原則、親子で) (実技) カメラテスト、うたい文句テスト、リズムテスト、歌唱(ランダム) ※赤ちゃんの実技としてあるのはカメラテストのみです。 ※歌唱と言われるのは希望者のみ…だと思われます。 ※基本的には、保護者随行で受けます。 セントラルグループ 書類審査について ウェブ上のフォームから応募した場合、書類選考にも関わらず免除されます。 会場オーディション (東京で開催) (一次) 説明会に関しての顔付きなどの観察 (二次) カメラテスト(写真撮影審査) (三次) 個別面接(親子で受けます) ※保護者同行の立場での受験です。 キャストネット・キッズ ウェブ上から登録 簡単な書類審査はあります物に、かなりの甘さが無い制限了承されます。 実技に限らず面接のオーディションのはありません。 登録制となっており、ウェブ応募のみで入会可能です。 養成所(芸能スクール)の新人タレントオーディションとは、「書類審査」ということは「実技そうは言っても面接が元となる審査」ながらも実施されるのが一般的です。但しセントラルの場合、公式サイトの募集概要を聞いてみると、演技だけじゃなくダンスのテストという点は明記されていません。 単純に比較すると、実技科目が多いテアトルのほうが、難しそうに感じるかもしれません。しかし合格率については、双方に大した違いは無いでしょう。(当サイト調べ) 会場審査について、テアトルと呼ばれるのは、全国のスクールで開催されます。そしてセントラルと言われるのは、東京のみでの開催となっています。 キャストネットの入会登録とされているところは、ウェブ上ですべて完結することもあって簡単です。 レッスンについてテアトルアカデミー 月1を超えて数回、経験豊富なプロ講師等々現場スタッフにおいての芸能だったり知力育に関するレッスンが行われます。赤ちゃんモデルの場合は親子で受けます。 長年の経験に基づく、豊富で効果的なだからこそできるノウハウを蓄積しています。 東京、大阪、福岡の他、全国集計10箇所のスクールで、同レベルのレッスンを受講する事が出来ます。 設備の整ったスクールはずなのに運営されています。それぞれスクール以後については駅から徒歩5を超えて10分圏内にあるので便利です。自宅に近い地域のスクールへ向かうのが一般的でしょう。ちなみに、通信教育制度に於いてさえ用意されています。 セントラルグループ テアトルと同じく、本格的な芸能レッスンを実施。 東京でレッスンを受講する事が出来ます。 レッスンとなっているのは東京のみで実施されています。地方在住の方と呼ばれますのは、時間的、金銭的な負担(交通費だけではなく宿泊費などなど)が生じます。 キャストネット・キッズ 東京のだけど拠点ですが、レッスンと言いますのは実施されていません。必要に応じて、カスタマイズスキルアップをという部分はorります。 スタジオのイメージキャストネット・キッズこの辺で、常設スタジオが無く、基本的にレッスンに対しては行われていません。 芸能活動についてテアトルアカデミー セントラルグループ 研究生にも左右されて事務所を通してお仕事を行えるチャンスがあります。 業界あとの信頼力あるいは勢力(就業力)を前提としてした、手厚いサポートだけではなくマネージメントけれど期待出来ます。 例えば近年、テアトル所属の子供タレント為に、ドラマだけではなく映画において主役のみならず重要な役柄を演じているように、将来、芸能界で大きく飛躍出来る可能性があります。

テアトルアカデミー校

キャストネット・キッズ 「会員専用サイト」としては掲載されているお仕事情報から選んで応募する事が出来ます。一回きり系の要トラ的な出演が多いと考えられます。 サポート等もなされていますが、ごく単純に考えると、登録制の求人サイト的なニュアンスがあるのではないでしょうか。 ちなみに、どんなお仕事(オファー)のせいでも、出演するためには、原則的に、オーディションを受けて合格しなければなりません。 費用の比較(所属・入会した場合)テアトルアカデミー 初年度に25万前後(入学金、施設利用などの諸費用として)としてもかかると想定されます。新しく上記の他、月謝そうは言っても宣伝費用(写真撮影、タレント名鑑掲載他)などの名目で、月ビンゴ1より3万円程度が想定されます。 月額の費用とされている部分は、処遇(特待生など)の他にも、受講レッスン内容にフィットするように変動する可能性があります。

分かりやすく言うと→「赤ちゃんモデル」の現実にはレッスンに関しては、あくまでも無料です。 プロ志向のデカい度で本格的なレッスンカリキュラム、効果的な芸能活動環境、優れたマネージメントシステムを維持するためには、施設会得管理費、人件費(マネージャー等スタッフ、プロ講師)、プロモーション費用などにコストを要します。 なお、一般的な大手/有名芸能事務所の場合は、いずれも同程度の費用がかかると考えておくべきでしょう。 セントラルグループ テアトルアカデミーという様な、システム的からすれば類似した内容だと考えられます。 キャストネット・キッズ 年間¥16,200(2年目からは年間¥10,500)。内訳とされている部分は、会員サイトに向かってのプロフィール掲載料、サイト内のオーディション情報の閲覧料です。 入会オーディションを実施していないこと、スクール(レッスン)を運営していないこと、事務作業そうは言ってもサポートにおいてはネットをフル活用するなどして、諸経費をとんでもなく削減していること、そして、マネージメントもしくはプロモーションを簡素化していることなどはずなのに、お手頃価格で設定されている要素として推察されます。 摘 大切な事 スクール・劇団制の【テアトル&セントラル】っていうのは、登録制の【キャストネット】を比較すると、費用面において大きな差があります。それに見合った最大のなぜかと言えば、本ページによってご説明している通り、スクール(レッスン)のあるなしということは、マネージメント力/プロモーション容積の圧倒的な差にあると考えられます。 【参考ページ】芸能スクールないしは習い事にかかる費用 「適性」を分類してみました芸能事務所に所属する(活用する)とした場合、大きく分けると、テアトルのようなスクール(養成所)制といった、キャストネットのような登録制があります。 スクール(養成所)制というのは登録制。 どちらが適しているのか、向いているのか・・・それについては、活動スタイル、「目的・考え方・家庭事情」が変わっても異なってくるでしょう。 そこで、適性について、ざっくりと分類をしてみました。だよろしいのなら、ご参考にして下さい。